手作り結婚指輪のコスパとは

手作り結婚指輪の料金は?

手作り結婚指輪の料金は、基本的には基本料金にプラスされて貴金属などの材料費(標準加工費)、宝石加工や刻印の代金がオプションとしてあります。

基本料金は全国の店舗で統一されてはいなく、各店舗によって変化してきますが、平均すると2万円から2万5千円前後になります。

基本料金には、指輪の製作費のほかに指輪をいれるケース、手作りで指輪を作成したということを証明するための証明書、保証書、ラッピング材料の他に0,18ct以上のダイヤモンドを指輪に付けた場合には、中央宝石研究所の鑑定書などが含まれています。

標準加工費に使用される貴金属は、バリエーションが豊富で、Pt999純プラチナ、Pt900ハードプラチナ、K24純金、K22、K18イエロー・ゴールド、K18クラシックゴールド、K18ピンク・ゴールド、K18ロゼ・ ゴールド、K18シャンパン・ゴールド、K18ホワイト・ゴールド、K18ブラックゴールド、K18グリーンゴールドなどがあります。

それぞれ、追加貴金属の1gあたりの値段は変わってきますが、平均すると1万5千円前後になります。

また、仕上げ後の加工バリエーションも鏡面仕上げ、アンティーク、ホーニング、ダイヤポイント、ファイン、コンビネーションなどを選ぶことができ、それぞれ平均して5千円程のものから 3万円以上のものなどがあります。

Continue reading “手作り結婚指輪のコスパとは”

かわいい手作りの結婚指輪

かわいい結婚指輪を手作りする

一生の思い出となる結婚指輪は、工房などで手作りすることも可能です。

特に女性はかわいらしい物にしたいと希望する場合も多いので、手作りすればかわいいデザインにすることもできるでしょう。

どのような結婚指輪をかわいいと思うのかはその人によって多少変わりますが、多くの人は花びらの刻印が打ってある、複数の色を用いている物がかわいいと思えるでしょう。

このような願いをかなえるためには、手作りすることが欠かせません。

もちろん既製品で売られていることもあるのですが、比較的ありふれている物が多いので、せっかく結婚指輪を買うなら自分好みにしたいと希望する人もたくさんいるでしょう。

そんなときには工房に行って自分で作ってみるべきです。

Continue reading “かわいい手作りの結婚指輪”

結婚指輪購入口コミ「しっくりくるデザイン」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

100000

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

たくさん回ったなかでも、しっくりくるデザインだったからです。

男性にも使いやすそうなキラリと光った感じがお互いにこれにしようと思い購入しました。

シンプルな斜めのダイヤが入ったデザインは派手過ぎず綺麗に見えてお気に入りと話しています。

値段も総合的に見て高すぎず安すぎずで自分たちに合っていると思ったからです。

また、お直しもしっかり保証してくれるので、永久的に無料でメンテナンスをしてくれるところもお気に入りです。

Continue reading “結婚指輪購入口コミ「しっくりくるデザイン」”

結婚指輪のメッセージは何がいい?

目立たずおそろいができる刻印

多くのブランドやアクセサリーショップでは、結婚指輪の内側にメッセージを刻めます。

無料のサービスか有料かは、お店によって違います。

またお店によっては日本語を入れたり、記号を入れたりもできるようです。

結婚指輪が女性と男性でまったく違うデザインでも、内側の刻印を同じにすればおそろい感を出せます。

それぞれの好みを優先させたおそろいの結婚指輪を作れます。

個性的な結婚指輪のメッセージ

Continue reading “結婚指輪のメッセージは何がいい?”

結婚指輪購入口コミ「迷っている場合は絶対買ったほうがいい」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

Lady‘s 118.000yen Men‘s 90.000yen

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

決めたポイントは一番重視したのはデザインと自分達の指にちゃんと似合っていることです。

女性ものは色々なショップでたくさんのデザインのものがありましたが、男性のほうはシンプルなものばかりで選ぶ楽しさがなかったようです。

ですが、決めたショップでは男性のものも結構色々な選択肢があり、主人も気に入ったものが見つかり、価格も自分たちの希望していたくらいだった為です。

実際に指にはめた感じもしっくりきたし、着け心地のよさを売りにしているものだったのでその点も決めてになりました。

Continue reading “結婚指輪購入口コミ「迷っている場合は絶対買ったほうがいい」”

ピアスも買うためのおすすめの結婚指輪

結婚の記念にピアスも欲しい

結婚の記念に販売されているアクセサリーは結婚指輪だけではありません。

ほかにも記念品としてのジュエリーは登場しており、たとえばピアスなども販売されています。

指輪だけでなくピアスも欲しいとなるとお金が必要になりますよね。

そんなときにおすすめの結婚指輪をご紹介しましょう。

リーズナブルで特別な指輪をゲットしよう

Continue reading “ピアスも買うためのおすすめの結婚指輪”

結婚指輪購入口コミ「ダイヤ無しでシンプルなもの」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫7万、妻9万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まず、いろんな指輪があって、自分の好きなブランドというのはないので、ネットで探し始めました。

予算としては、ダイヤ無しでシンプルなものがよかったので、10万円以内で作れるところで、自分の住んでいるところから買いに行ける店舗で、有名すぎず、デザインがシンプルながら綺麗なものというのが理想でした。

そこで、自分の条件を入力して指輪を探してみると、ミル打ちで綺麗な指輪を作っているところがあり、そこが気に入って行ってみたいと思い、お店を決めました。
Continue reading “結婚指輪購入口コミ「ダイヤ無しでシンプルなもの」”

結婚指輪を買い替える理由

結婚指輪は買い替えてもいい

2人の永遠の絆を誓い、一生身につけることを考え購入する結婚指輪。

その結婚指輪を買い換えたいという人は多いです。

そもそも同じアクセサリーを一生身につけつづけるというのは、非常に難しいです。

それも常に刺激にさらされる指に身につける指輪を、一生身につけるのは、本人の努力だけではなく運もかかわってきます。

たとえ洗い物や重いものを持ち運ぶたびに指輪を外していても、何かの事故で指輪に大きな傷が入ったり、ダイヤモンドが取れることは十分ありえます。

一生大切にするという決意は素晴らしいですが、その考えに執着し、修理でも直らないほど傷だらけの指輪を身につけ続けるのはあまりおすすめできません。

指輪にお礼を述べて、新しい指輪を迎え入れるというのも、悪い考えではないのではないでしょうか。

結婚指輪を買い替える理由

Continue reading “結婚指輪を買い替える理由”

結婚指輪購入口コミ「ダイヤがついているデザイン」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

3年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

10万円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

華奢でリングの幅が細くて、ダイヤがついているデザインを探しおり、見つけた時に理想通りだと思いました。

ブランドはStarJewelryを選んだのですが、StarJewelryはリングの中にイニシャルや結婚記念日が彫れるのと好きな石(ダイヤやルビーなど)を入れられるのがいいと思い決めました。

また、銀座店の店長さんが対応してくださり、とても丁寧な対応で、親身に相談にのってくれたので、この人から買いたいと思いました。

Continue reading “結婚指輪購入口コミ「ダイヤがついているデザイン」”

結婚指輪を右に着ける

結婚指輪は右手に着けてもよいのか

通常結婚指輪や婚約指輪というのは、左手の薬指にはめるのが一般的です。

では、他の指や右手にはめてはいけないのかというと、決してそのようなことはありません。

結婚指輪を交換するという風習は、元々は日本の伝統文化ではなく、ヨーロッパの文化になります。

ヨーロッパでは左手の薬指が最も心臓から近い指と言われており、相手の心を繋ぎ止めておくという意味があるのです。

幕末になって鎖国が解かれたことにより、どんどん日本にも欧米諸国の文化が入ってきますが、当初から現在に至るまで、ずっと左手の薬指に結婚指輪を着けることが定着していることから、今でも大半の人は左手の薬指にはめているのです。

そうすることで、他人にも自分は結婚していることを知ってもらえます。

Continue reading “結婚指輪を右に着ける”